Queen

大好きなダイビングやファッションについて語っています。


<< 無理(笑) | main | タマゴのチカラ >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|





SPF

日焼け止めに表示されている。SPFという文字は、、紫外線防御指数とも呼ばれるものです。
ちなみに、頭に紫外線を浴びる量は、顔や体の肌以上とも言われています。
紫外線B波は、屋外での日焼けの主な原因となるもので、日焼けが原因によるそばかすやシミなどが出来る原因となります。
SPFは30あれば、炎天下でのマリンスポーツや、長時間のあいだ強い紫外線を浴びても大丈夫だと言われています。
PAとは、UVAの防止効果をのこと。
ちなみに、頭皮も肌と全く同じですから、頭皮に紫外線の浴び過ぎると、頭皮のキューティクルが段々はがれて、枝毛や切れ毛の原因になります。
紫外線A波は、室内でも雲や窓ガラスなどを通過して、肌の深層まで届き、深いシワやたるみを作る原因となります。
これらの数値が高いと、日焼け対策の効果も高くなります。
日焼け対策のために日焼け止めを塗るならば、外出先の時間や場所によって使い分けるといいかも。
posted by queen685 11:59 |-|-|





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 11:59 |-|-|